前へ | メニュー | 次へ


チャングムテーマパークの旅

2005年12月4日 第2日

ソウル中央高校、ユジンの家

昌徳宮(チャンドックン)から徒歩で安国(アングク)駅付近まですぐです。ソウル中央高校はこの近くなのですが道がわかりません。近くのダンキンドーナツでバイトの女の子に道を尋ねます。ここは英語ですね。さすが受験大国韓国。高校生には最低限の英語は通じます。

結局タクシーで行きました。すぐつきました。えらく急な坂道のところにソウル中央高校はありました。みやげ物屋が二軒ありました。そこのおばちゃんから門のところで半強制的に写真を撮ってもらいました。

門は開いていて、高校の中に入れました。まず門のところの坂道に感動ぅ。これはチャングムテーマパークより感動かも。他に人はいなくて、日本人のグループが一組のみ。

校舎をちょっと散策した程度で高校を後に。帰りに校門のみやげ物で絵葉書を買わされました。10000ウォン。

ユジンの家が校門の直ぐ近くにあります。そこもチェック。チュンサンがタバコを吸った坂道らしきポイントもありました。

帰りは安国(アングク)駅付近まで徒歩で戻りました。

参鶏湯

タクシーで南大門付近の参鶏湯(サムゲタン)専門店へ。

サムゲタンはにわとりが一羽入ったスープです。この店ではメニューはこれしかありませんでした。サムゲタンは直ぐ出てきました。キムチは付いてきます。12000ウォン。


やってきました。ソウル中央高校。チャンドックンからは徒歩で10分くらいか。
校門は開いていて、中に入れました。お土産屋が校門のところに二軒いて、おばちゃんが写真を撮ってくれます。
坂道を登った正面の校舎。日曜日のためか、人気(ひとけ)はありません。
向かって左側の校舎。
向かって右側の校舎。
校門の直ぐそば。おそらくチュンサンがタバコを吸った坂道。久しぶりに第一話を確認したら、チュンサンは電柱に寄りかかっていましたね。現場にはなかったですねえ。
坂道から校門方向を見てみます。こちらは第一話と同じ構図です。
その坂道のところにユジンの家があるんですねえ。
ユジンの家の階段の上から街の方を見てみる。
地下鉄安国(アングク)駅のの近くにこの標識を見つけたら中央高校まで800メートル。
この方向にソウル中央高校が(しつこい)。
タクシーで移動中。これはおそらく景福宮の光化門。
昼食は参鶏湯(サムゲタン)専門店へ。
サムゲタン12000ウォン。淡白な味でした。

前へ | メニュー | 次へ


Copyright©2005 fuyunosonata superlist All Rights Reserved.